EDは男性にとってとても憂鬱な症状です。では何故EDになってしまうのか?悩む男性のために当サイトではその原因などをご紹介していきます。また、EDにならないためには何をすればいいのかなどをご紹介していきます。

EDの詳細情報.com

EDに良く効く下肢のトレーニング

EDが引き起こされるのは、陰茎に対して充分な血液が送られることが無くなってしまうからです。勃起が引き起こされるのは、性的興奮が引き起こされると、脳が命令をして陰茎に血液を送り込み、そして陰茎が膨張するからです。血液が送り込まれる量が少ないと、性行為を行うために充分な膨張を維持することができずに、EDとなってしまいます。
EDを改善するためには、この送り込まれる血液の量を増やすことが必要であり、そのためには下肢のトレーニングを行うことが良く効くのです。
下肢のトレーニングが良く効く理由は、下肢を鍛えることにより、血液の送り込む量を増やしたり、また勃起に必要な筋肉を鍛えたり、勃起に必要な男性ホルモンの分泌量を増やすことができるからです。
下半身の筋肉は、全身の筋肉の量の約七割を占めます。そのため、下半身をしっかりと鍛えることで、たくさんの筋肉を使用することになり、勃起に必要な男性ホルモンの分泌量を増やすことができるのです。男性ホルモンの増加は、EDを改善することに役立ちます。そして刺激する筋肉が多ければ多いほど、男性ホルモンは分泌されやすくなるのです。
EDに良く効く下肢のトレーニングは、スクワットです。スクワットは下半身を効率良く鍛えることができます。しゃがむ動作で太ももの全面を、立ちあがる動作で太ももの背面を鍛えることができるのです。また正しい姿勢でスクワットを行うためには、腹筋を使用する必要があります。腹筋は勃起状態を維持するために大切な筋肉です。腹筋が弱いとうまく血流を送り込むことができなくなります。
スクワットは、一度にたくさんの筋肉を刺激し、男性ホルモンの分泌を促し、また腹筋を刺激して勃起力の向上に役に立つ下肢のトレーニングなのです。